バケモノお子さんのいらっしゃる日頃

朝、デジタル目覚ましが私を叩き起こさんとばかりに五月蠅く鳴り響いてる。目覚ましを泊めるのは簡単だ。エッジ一種圧すだけで望ましい。
だが、
「……ミーア。ほら朝だよ。起きて」
「うーん、残り5分け前。じゃなくて残り5都度体温なるまで待って♡」
「……起きてくれないとコッチも起きれないんだけど」
この子・ラミア(蛇と女性が融合したバケモノお子さん)ですミーアを引き起こすのは酷い。何せ私の身体の何倍にも及ぶ長い蛇の体躯が私を雁字搦めに拘束しているのだから。
そう、この世界はまだまだ皆さんのある基盤とはことなる。方やアニマル、それ以外にも他人種という、いわゆるバケモノと人間のハーフ、バケモノお子さんが存在するのだ。
で、その他人種と方は近頃これから緊密な縁を結びつつあり、対話が盛んになってきている。その結末は私にもあり、数日前までは未婚だった私にももちろん結末は及んで着ていた。
ってそれはお察しの通り道か。そう、ラミアですミーアと過ごす事になるなんてな。オレセルフ、数日前までは思ってもいなかった。
だが、
「おはよう、こちらは他人種拍子代理人の黒須よ。皆が禁則通知を破っていないか、立証に来たの」
そんなふうに、私はいるコミットを交わしているんだ。それは――
ガイド作品はダディ向けのメルヘンラブコメ作品。
女の子のバケモノ……いわゆるバケモノお子さんという階級は、ガイド作品以前よりも遥か昔から存在しました。そういった階級自体が定着したのは近年の事ですが、ガイド作品はそのモンお子さんを激しく世間に伝える状況となった先頭作品とも当てはまる作品だ。
人気の残余、レクリェーション化にアニメ化など、メディアミックス盛んな事も事実です。
はてさて、モンお子さんというとガイド作品にはいかなるモンお子さんが出るのでしょう?まずはストーリーにも登場したラミア。非常にモンお子さんではラミアというのは人気が高く、主役、HOMEキャラクターに変わる事が多いです。
他にもケンタウロスやハーピィー、蜘蛛マミーやスライムなどなど、モンお子さんという階級の中ではお馴染みのモンお子さんがラインナップ。チャート系統にも見てて面白く、おしゃべりもえろすぎず、かといってお色気因子も色々含んであり~と、ダディ読み手の提案にすごく報いるおしゃべりととなっています。
女の子読み手?うーん、真っ直ぐ、バケモノお子さんの良さが染み渡るかよく確信が……いいえ、ガイド作品を読めば伝わるハズ!
ともかく、正邪一度、試用を読んでみてください!後悔しない出来栄えだ!
栃木県の興信所